北海道グルメを堪能【朝食バイキング】札幌ビューホテル大通公園/ 駐車場やアクセス情報

札幌ごはん

大通公園すぐそばの人気ホテル『札幌ビューホテル大通公園』。

大通駅やすすきの駅からも近いので、繁華街へのアクセスも良いホテルです。北海道旅行、札幌観光をされる方はもちろん、道民割やさっぽろ割も利用できるのでホカンスとしても満喫できます。

今回は、朝食バイキングのメニューを中心に詳しく紹介していきます。

アクセス情報

アクセス

地下鉄『大通駅』から徒歩6分ほどです。

周辺のグルメ情報はこちらから【大通駅周辺おすすめグルメ】

ホテルの目の前は大通公園なので、時期によって「雪まつり」や「ビアガーデン」「オータムフェスト」なども楽しむこともできます。ホテルの部屋からも大通公園が見えました。

信号を一つ渡ると、コンビニエンスストア「ローソン」などもあります。

駐車場

駐車場は、周辺に数箇所ありました。1日最大料金は1700円前後です。ホテルに向かって右側にある駐車場は800円ほどと激安でしたが、駐車場に柵などが設けられていませんでした。

ホテルの駐車場は12000円でありますが、「満車」マークがついていました…

【朝食バイキング】レビュー

朝食会場・朝食時間

朝食会場は、1階ロビーのすぐ横にある「Audrey(オードリー)」です。

朝食ビュッフェの時間は6時半から10時までで、入店は9時半までです。

宿泊プランに含まれていない場合は、追加料金で利用できます。宿泊者以外、日帰りの場合でもビュッフェのみの利用も可能です。

大人(中学生以上) 2500
小人(6歳以上)1750
幼児(45歳)750
今回は朝食ビュッフェを紹介しますが、「アフタヌーンティー」も人気のようですよ!

北海道グルメを満喫

北海道内の厳選された食材を使った料理を楽しむことができます。中でもおすすめのメニューを紹介していきます。

富士溶岩グリルプレート(ライブキッチン)

ライブキッチンでは、ラム肉と北海道産ローストポークを石窯グリルしています。注文が入ってから仕上げるスタイルで、常に25人ほど並んでいる状態でした。

お肉は柔らかく、オリジナルソースがよりお肉の旨味を引き立てていました!

お子様向けに、ハンバーグステーキに変更もできるようです。

スープカレー(おすすめアレンジ方法

スープコーナーには、「スープカレー」がありました。北海道産のチキンを使用した北海道らしいスープカレーです。スープカレー自体にはほぼ具材が入っていません。

おすすめのアレンジ方法を紹介します!

先ほど紹介した「富士溶岩グリルプレート」を「スープカレー」の具材として加えるとさらにおいしさが増します!元はスープだけなので、他の具材でもアレンジできそうです。

自分で仕上げるリゾット

自分で組み合わせて作り上げる「リゾット」です。「いかめし」に「北海道チャウダー」を一杯かけ、仕上げにお好みで揚げた芋をかけて完成です。説明書きがあるので、簡単に作ることができます。

チャウダー自体はやや薄味に作られているので、いかめしとよくあう!旨味が凝縮された一品です!

ふわとろオムレツ

目の前で作り上げる「オムレツ」はふわとろ食感です!空いている時だとすでに仕上がったものが並んでいますが、タイミングが合えば出来立ての「オムレツ」を味わうこともできます。

北海道産の下川六酵素卵と北海道美瑛産の牛乳を使用しているそうです。

プロにしか作ることができないふわとろ食感!

サラダやデザートも充実!

サラダも充実しています。

「ガトーショコラ」や「ベイクドチーズケーキ」、「台湾カステラ」などがありました。ゼリーやフルーツもあります。

食パンやデニッシュがありました。トースターも設置されています。

食パンやデニッシュがありました。トースターも設置されています。

「梅干し」や「温泉卵」などご飯のおともも充実しています。素麺などもありました。

美瑛牛乳を使用した「クリームドリア」もおすすめです。

出来立てだとチーズがよく伸びます!チーズ好きにはたまらない一品です!

 

朝食ドリンク

ドリンクコーナーには、「ソフトカツゲン」や「牛乳」「トマトジュース」などもあります。お持ち帰り用の「コーヒー」も用意されていました。

北海道の「おいしい」を堪能できる朝食ビュッフェです!

すすきの駅近ホテル朝食レポ→【“THE KNOT“1つ星料理店監修の朝食】

客室レビュー

今回は、5〜12階フロアの「モデレートフロア」の客室にお宿泊しました。ナチュラルカラーで、シンプルなデザインのお部屋です。

料金表

デラックスツインルームのお部屋になります。

基本料金
1名様40,700円
2名様44,000円
3名様49,500円
4名様52,800円
※公式ホームページより

ベットの横にはコンセントが設けられています。WiFi(ワイファイ)もパスワード入力で使用することができます。

使い捨てのスリッパや部屋着も用意されています。消臭スプレーなどもありました。

トイレ/シャワールーム/アメニティ

トイレとお風呂は一緒になっています。
シャンプーやコンディショナー、ボディーソープなどが用意されていました。

歯ブラシもありましたが、ヘヤブラシなどのアメニティはフロントで各自持っていくスタイルです。

冷蔵庫/テレビ

冷蔵庫もありました。お湯を沸かすポットや緑茶なども用意されています。

テレビや机もあります。除菌用のウェットティッシュもありました。

部屋によって異なりますが、大きな窓からは大通公園など札幌の景色を楽しむこともできます。

札幌、そして北海道グルメを堪能できるホテルでした。

札幌ビューホテル大通公園
住所:札幌市中央区大通西8丁目1
電話番号:011-261-0111
公式ホームページ:https://www.viewhotels.co.jp

他にも【クレープまとめ】【オムライスまとめ】なども紹介しています。
インスタグラムではほぼ毎日北海道のグルメ情報を発信しています!
タイトルとURLをコピーしました